どこで選ぶと最適?婚約指輪で納得したいならお店を選ぼう

婚約のジュエリー

新郎新婦

素材選びが肝心

婚約指輪を購入する際に意識しておきたいポイントの一つが、素材です。デザインもさることながら、素材は婚約指輪の印象を大きく左右します。日本の婚約指輪に多く使用されるのが、プラチナです。プラチナはシルバーカラーのクールな輝きが清楚な印象を与えます。ただ、この手の素材は肌の状態を目立たせてしまうため、向き不向きがあるのが現実です。元々浅黒い肌の方は、プラチナよりもゴールド素材の方がしっくりと馴染みます。年齢と共に肌の透明感が失われてくると、やや強すぎるのがプラチナの明るさです。従って、婚約指輪を選ぶ時には、女性の肌色や年齢などを考慮することが大切になります。デザイン以上に肌馴染みを左右してしまうのが、素材のカラーです。

デザインに種類がある

近頃市販されている婚約指輪は、デザインの豊富さが一つの特徴になっています。大阪のジュエリーショップの場合にも、婚約指輪向けのリングデザインは豊富です。シンプルなリングを筆頭に、エタニティやパヴェなどの多彩なデザインが揃います。デザインと素材との組み合わせ次第で、色々な雰囲気が出るのが最近の婚約指輪です。大阪には、有名ブランドのジュエリーショップも立ち並びます。この手のショップでは、コンサルタントがデザインや素材のアドバイスを行うことが多いです。女性の好みや手指の特徴から、最適な婚約指輪をお勧めします。大阪以外の地域でも行われているのが、こういったサービスです。大阪の場合は、豪華なダイヤモンドリングも人気があります。